本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.072-437-1075

〒597-0051 大阪府貝塚市王子11873-3

せんごくの里のホームページへようこそ。

生活介護事業:青いそら
食事・排泄等、日常生活上の介護や支援、生産的活動・創作的活動の機会等を提供します。健康増進、身体機能維持への支援を提供し、利用者の日常生活能力の維持・向上をはかります。●対象:障害福祉サービス「生活介護」の支給を受けておられる方。●費用:食費及び受給者証に記載されている利用者負担額
いきいき班 :いきいきカタログ
紙すきや小物づくりを中心に役割を分担し、「手すきはがき・便箋・名刺」・「手作りアクセサリー」等の自主製品を作っています。利用者個々の心身の状況に応じて、ペース配分などに配慮して作業をすすめていきます。また、ストレッチ体操も行い、要望に沿ってリラックスタイムなども取り入れ、ゆとりある活動を提供しています。
わくわく班
2グループに分かれて活動しています。贈答用タオル・プラスチック製品など多種の下請け作業を中心に利用者と支援者が協力して受注から納品まで責任を持って進めています。役割分担や援助したり、励ましたりと協力・共同の関係を大切に作業を進めています。日課や週予定に沿って散歩やティータイムなども利用者主体に継続して行っています。
就労継続支援B型事業(白いくも)
白いくもでは、手作りのパンの製造販売とカフェを運営しています。家族や地域の人たちが憩い、交流できる場となりつつあります。
利用者は、パンの製造やカフェのウェーターや厨房の手伝いを行っています。毎月第一水曜日には、ポイント2倍デイを実施したり、地域密着型の事業をめざしています。
サークル活動
よさこいサークル、うたごえサークル、体操教室
音楽療法
講師による月1回の取り組み
 施設名 障害福祉サービス事業所
社会福祉法人 大阪福祉事業財団
「せんごくの里」
 所在地 〒597-0051 大阪府貝塚市王子1183-3
連絡先 TEL 072-437-1075 FAX 072-437-1076
Mail : info@sengoku-sato.com
 設立年月  2010年9月1日
実施事業 生活介護事業(青い空)定員25名
就労継続支援B型事業(白いくも)定員10名
施設の
めざすもの
私たちは、法人綱領の理念を柱に福祉労働者として必要な知識と認識を深め、利用者一人ひとりをかけがえのない存在として尊重し、豊かな人生を自己実現できるよう支援します。 一人ひとりの想いに寄り添い、目標や課題をその家族とも共有し信頼関係を築き、良き支援者となることをめざします
 毎日を過ごす場として、一人ひとりが楽しく通うことの出来る施設であることが、私たちの願いです。

2016年せんごくの里「わたしたちのめざすもの」より抜粋
職員 管理者1名  
生活支援員18名 職業指導員1名(兼務) 看護師1名
管理栄養士(兼務)1名 調理員3名 
目標工賃達成指導員4名 嘱託医師1名
運転手4名 (2017年4月現在)
「せんごくの里」沿革
2000年
2001年


2009年
2010年2月
2010年8月
2010年9月1日
2010年10月1日
2016年3月  
貝塚こすもすを支える会発足
貝塚こすもすの里開設
貝塚こすもすの里 デイサービス事業開始
支える会が母体となり「せんごくの里をつくる会」発足
国庫協議の内示を受ける
建設募金・駅頭募金の取り組みを始める
建設工事終了
事業開始
かふぇ&ベーカリー「白いくも」オープン
生活介護事業(青いそら)定員25名に変更
貝塚こすもすの里は開設以来、障害児者福祉制度の改革や地域の福祉要求、入所施設の地域移行、日中活動の場の整備などの課題に対しての方向性を検討する中で、行政機関、地元町会をはじめ、数多くの方々のご指導とご援助により、就労の場、日中活動の場としての多機能事業所「せんごくの里」づくりの取り組みが始まる。

information

せんごくの里

〒597-0051
大阪府貝塚市王子11873-3
TEL.072-437-1075
FAX.072-437-1076